>  > 楽しそうな子がいいじゃないですか

楽しそうな子がいいじゃないですか

最近のお気に入りのOちゃんはとっても可愛いのも良いんですけど、指名して思ったのが彼女はいつも一緒に居ると楽しそうにしてくれるんですよね。本当に楽しいかどうかは分かりません(笑)でも、そういった演出をしてくれるのはありがたいですよね。いくら風俗が性的なサービスを楽しめるところだとしても、風俗嬢がブスっとしているよりは楽しそうにしてくれている方がこっちだってきもちもぜんぜんかわってくるじゃないですか。むしろ楽しそうにしてくれればこっちだって勝手に楽しい気持ちになってくるので、それで楽しくなってくるものなんですよね。その点では男なんて本当に単純なものじゃないですか(笑)だから風俗が最近楽しいなって思えるようになった来たんですよね。彼女がいつも楽しそうに笑顔でこちらに話しかけてくれるし、ちょっとしたことでも笑ってくれるので、それだけで嬉しいんです。だから次の風俗もまた彼女にしようって気持ちになっちゃうんですよね。

月日は流れるものなんです

望むとか望まないとかではなく、月日は無情にも流れていくものなんですよね。それは自分でも自覚していると言うよりも、受け入れなければならない事実だと思うんです。だから風俗でも昔とはまた違った形で楽しむようになってきましたね。昔は風俗は勢いに任せて回数に頼ったプレイを楽しんでいたんです。それこそ60分であれば2発が最低ラインだって思っていましたね(笑)でも最近は年齢からか、どうしても体力だって落ちてくるじゃないですか。そうすると、連射するのは厳しいんですよね。それなら連射して回数に頼るのではなくて、一発だけではあっても、でも最高の一発にしたいなって思うようになったんですよね。昔から比べたらやっぱり違うなって感じますし、昔の自分からすれば情けないって思うかもしれないんですけど、でもそれはそれでとても楽しいものなんですよね。だからこういった形で楽しむのもそれはそれで悪いことではないのかなって思っています。

[ 2017-06-04 ]

カテゴリ: 風俗体験談